ナリス化粧品 新潟『SAKURA咲く』

意外と知らない肌知識 「キメ」の役割って??

意外と知らない肌知識 「キメ」の役割って??

【お肌のキメが細かい】と美しい。

そんな話を聞いたことはありませんか??

意外と知らない肌知識 「キメ」の役割って??の画像

では、そのキメとは実際にどんなものかご存知でしょうか?

私が、お客様のお肌を担当させて頂く時に必ずチェックするのが
水分値とキメです

お肌を50倍に拡大するカメラでみることができるのですが
このキメがどんな状態かによって、お肌の持っている潤いや
肌細胞の状態をチェックするのです(^_^)b

お肌のキメは肉眼では見づらいかもしれませんが
わかりやすいのが、手の甲をご覧いただくと
細かい網目模様があり凹凸があります
これをキメをいいます

お肌には細かい溝があり、この溝を皮溝といい
三角形の盛り上がっている部分を皮丘といいます
(あまりに使われない言葉で、パソコンの変換にも出てきませんでしたが(^_^;))

この三角模様がはっきりとしていて、一個ずつが小さい状態が
キメが整っているお肌と言われるお肌です

三角模様が整っていて、綺麗だとお肌の表面がツルンとして見え
粉体であるファンデーションがキメにひっかかるので、ノリがよくなり
更に、透明感も増して見えるのです

そして、このキメにも立派な「役割」があるのです

知っているようでし知らないお肌・・・

キメがあることでお肌は、外の状態を感じれると言われています
身体に影響を与えるダメージを吸収し
外的刺激からお肌を守る役割があります

このキメの状態が悪いと、感覚的センサーが低下してしまい
脳からの指令もスムーズにいかなくなり
お肌のトラブルの原因になるのです

特に影響を受けやすいのは乾燥です
皮丘がしっかり水分を含んでいると、膨らみもよく
ふっくらとしたお肌を保てますが、
逆に飛球内の水分が不足してしまうとしぼんでしまい
たるもの原因つながっていきます

そして、実はキメの細かさは、欧米人よりも
日本人の方がキメが細かいと言われています(^_^)b

キメの細かさは、遺伝もあると言われていますが
お肌の再生リズムを反映するため、キメを整えるのは
ただただ、スキンケアをすれば解決する!

そういったものでもありません

よくお風呂屋さんなどにいくと
ものすごい勢いでお肌を叩いてお手入れされている方をみることがあります

浸透を促し、血行促進にいい
と、思われてされているのかもしれませんがNGです(>_<)

せっかくできているキメをつぶしてしまう可能性もありますし
血行は優しくなでる程度でも促進でします

なんといっても、お肌の表皮は玉ねぎの薄皮分ぐらいの厚さしかありません

意外と知らない肌知識 「キメ」の役割って??の画像

お風呂あがりで、水分を含んだ薄いお肌・・・
想像してみると良くない行為だということは
説明するまでもありません

そう、「摩擦」という行為は美しいお肌でいるための
キメの状態を悪くしてしまいますので
お手入れをされる際は、十分に気をつけてくださいね♪

お手入れの基本の基!
こすらず優しく丁寧に!

美は一日にして成らず
お肌を知って未来の綺麗を手に入れましょう!

コメント


認証コード5277

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional