ナリス化粧品 新潟『SAKURA咲く』

メジャー成分!ヒアルロン酸の豆知識

メジャー成分!ヒアルロン酸の豆知識

今や、女性では知らない人がいないくらい

有名な

ヒアルロン酸

潤いの成分で

なんとなくお肌にいいのだろうなぁ~・・・

と、思われていらっしゃる方も多いはず


ですが、ヒアルロン酸ってどんな役割をしているかご存知ですか??

そして、種類もあるのをご存知ですか?

今日は、そんなお話です(^_^)b


ヒアルロン酸は、関節、眼球、お肌に多く存在しています

そして、ヒアルロン酸は、細胞と細胞の間に多く存在し

水分の保持やクッションの役割をして細胞を守っているのです(^_^)b


お肌の深部「真皮」の部分に多く存在する

ムコ多糖類の一種でもあるヒアルロン酸

真皮に存在するコラーゲン繊維

そのコラーゲン繊維の間をうめて

お肌のハリ・弾力を支えているのです(^_^)b


そして、真皮のみではなく

お肌の表皮にも存在することがわかっています


そして、ヒアルロン酸には種類があります


保湿成分のヒアルロン酸

ヒアルロン酸自体は分子が大きい為

肌内部に浸透しにくく

皮ふ表面での保水効果を目的に配合されています

使用感の良いことから化粧水などによく配合されています

しかし、浸透型ヒアルロン酸の場合は、肌内部に浸透していきますので

浸透型ヒアルロン酸を採用しているものがオススメです(^_^)b


そして

皮フ中のヒアルロン酸

皮フの細胞の中に存在するもともと人が持っているヒアルロン酸

皮フの中での保水効果を発揮します

このヒアルロン酸は、老化や肌力の低下によって保水力が弱まっていきます


そして

1gで6リットルもの水分を保水できる成分が


ヒアルロン酸


なのです(^_^)b

そんなヒアルロン酸

賢く活用して

綺麗になって頂ければ

と思います(^_^)


お肌の潤いと弾力にとって欠かせないヒアルロン酸なのですが

紫外線などの影響で

疲労ヒアルロン酸になってしまうということがわかっています


疲労ヒアルロン酸になってしまうと

正常な角化を阻害してしまい

お肌のバリア機能が低下してしまうのです


今回の

新レジュアーナシリーズには

この疲労ヒアルロン酸を浄化し

バリア機能をバックアップ

そして、自ら水分を抱え込めるお肌を育てていくシリーズとなりました


ナリス化粧品 新潟 メジャー成分!ヒアルロン酸の豆知識


更に徐放化カプセルで


お肌に潤いがなくなってくると

潤いカプセルがはじけて


日中の乾燥を防いでくれます♪


もちろん!

肌内部に浸透できるよう


浸透型ヒアルロン酸を配合!!


ウルウル♪

ツヤツヤ♥

ピンッ!!

なお肌を実現してくれます♥


そんな、新レジュアーナシリーズ

1ウィークお試しモニターさん募集しております♥


こちらからどうぞ


↓↓↓


新レジュアーナシリーズのお試しモニターのお申し込みはこちらまで


ただいま

日中のスキンケアをしてくれる

美容液ファンデーションのサンプルも無料プレゼントしています(^_^)b


ナリス化粧品 新潟 メジャー成分!ヒアルロン酸の豆知識


お好きなタイプをお選びいただけます


お申し込みはこちらからどうぞ

↓↓↓

美容液ファンデーションサンプル請求はこちら♪



『いいね!』と思ったらシェアをお願いします♪

お友達にお知らせしましょう(^^)

下のシェアボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです☆



コメント


認証コード9311

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional