ナリス化粧品 新潟『SAKURA咲く』

なぜ活性酸素はダメなの?

なぜ活性酸素はダメなの?

一度は耳にされたことがある

「活性酸素」

身体に良くない

のは何となく分かっているけど

何故??

今日は、そんなお話です(^.^)b

活性酸素とはなんでしょう??

まず、私達が生きている際行う

呼吸や様々な行動

それをするに伴い、体の中では活性酸素が発生するのです

これは、生きていくために
最低現必要な呼吸をするだけでも
発生してしまうものなので
発生そのものを防ぐことはできません(><;)

活性酸素が発生すると
身体の中の健康な細胞を酸化させてしまうのです

さび付かせてしまい、傷をつけていきます

金属が錆びたり、バナナを切って放っておくと茶色くなるのは
酸素によって酸化するから

これと同じことが身体の中でも起きているのです

活性酸素は簡単にいうと悪玉酸素

細胞や遺伝子を傷つけて、老化を引き起こします

これを

「酸化」

言います

更に、老化以外でも
癌の発生にも関わっていることがわかっています

では、この活性酸素による酸化

身体はどうやって対処しているのでしょうか?

それが、活性酸素を分解する

酵素や補酵素

といったものになります(o^-')b

ただ、この酸化を防ぐための力

抗酸化力は加齢とともに低下していきます

30代以降になるとかなり(ノДT)

発生する活性酸素に対応しきれなくなり

老化が加速

それが、表にも現れて、
老化が目に見えてしまうのです(x_x;)

なので、活性酸素の過剰発生は
NGなのです

私のおススメは(o^-')b

まずは外側からのアプローチは

「抗酸化力のある成分配合スキンケアを選ぶこと」

ビタミンC誘導体やナイアシン(ビタミンB3)、カテキン、リコピン、アントシアニン
レスベラトロール、アスタキサンチン、ポリフェノール類などなどがそれに当たります

他にも様々な抗酸化の成分はありますので
抗酸化力のある成分は配合されているか?
お肌を見てもらっている美容アドバイザーに
お聞きになるといいと思います(o^-')b

内側からのアプローチももちろん効果的!!

ビタミンA・C・E

「ビタミンエース」といわれる成分をたくさん含む食品

緑黄色野菜・玄米・大豆・落花生・などなど

ポリフェノール

紫色の食品に多く含まれます

有名なのはブルーベリー

その他にも紫いも

大豆に含まれる大豆イソフラボン

ごま

そして、カロテノイド

鮭、海老、トウモロコシ、トマト等に含まれます(^.^)

抗酸化物質はたくさんあるので、
これらをバランス良く食べるのをおススメします(^.^)b

いかがでしたでしょうか?

耳にしてはいるけれど

なかなか分かりずらい活性酸素

明日からの綺麗にお役立てくださいね

ちなみに、活性酸素を増やし逆に酸化を進めてしまう行為もあります

長くなってしまましたので・・・
続きはメルマガにて配信させていただきます♪

美は一日にして成らず!!
老化の敵を知って先手必勝で未来の綺麗を手に入れましょう♪

コメント


認証コード0185

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional