ナリス化粧品 新潟 『SAKURA咲く』

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~

身体にいいと思って毎日摂取している食品

その食品が実は、自分自身の身体の負担になっているとしたら??

今回は、敏感肌ブログ

『遅延型フードアレルギー検査』

についてです

遅延型フードアレルギーとは??

急性のアレルギーとは違い

すぐに身体が反応するわけではないけれど

じっくりと身体に影響を及ぼしえいる食品のことです

その検査をしてまいりました

今回は、その内容をお届けしていきます

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~の画像

こちらは、血液検査で行います

(・・・・・また、注射です・・苦手なのですが仕方ありません・(x_x;))

アメリカまで送られて、検査なので

結果がでるまで、およそ4週間ほどかかります

料金は保険がきかないので

28000円です

高めかもしれませんが、一度調べておくと

今後の自身の身体のケアに役立ちます

身体の『健康』なくして『綺麗』はありえません

心配な方は、一度お受けになってみるといいですね

今回は、私の遅延型フードアレルギーの結果です

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~の画像

棒グラフが長ければ、長いほど反応している食品です

意外にも、乳製品にとても反応していることがわかります

反応クラスは『Ⅳ』~『Ⅴ』です

チーズは、大好きなのですが、かなりの反応です

『Ⅳ』まで数値がふれていると

身体にとってかなりの負担になっていることになります

たまごも反応が高いですね

そして、くだものではキウイが一番反応しています

『Ⅲ』です

スパイスでは、しょうがが『Ⅲ』

シーフードでは、あわびが『Ⅲ』です

ですが『Ⅲ』程度ですので、乳製品ほど高い反応ではありません

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~の画像

急性のアレルギー検査で数値が高くでた

ピーナッツは数値的に高くありませんが

アーモンドは反応が高いです

『Ⅳ』クラスです

そして、製パン用イースト菌が『Ⅳ』です

今後は、ご飯食を中心にした方が良さそうです

この肉、フルーツ、乳製品、シーフード、スパイスの結果では

一番、反応が高かったのが『乳製品』でした

実は、私は、普段から乳製品を摂る習慣がありません

にも関わらず、これだけ数値が高いのは

体質的に受け付けないものだということです

この検査の場合は、大抵『好物』や『ばっかり食べ』

つまり偏って摂取しているものが多く反応にでるそうです

確かに、身体にいいと思い

アーモンドやしょうがは積極的に摂取していますし

キウイなんかも朝はよく食べます

そして、こちらの

ナッツ、穀物、野菜、その他の結果では

アーモンドとパン類が身体にとっては

ゆっくりと影響を及ぼしている食品ということになります

ここで気をつけて頂きたいのが、この食品に反応したからといって

一生食べてはいけない食品ではない!

ということです

あくまでゆっくりと影響を及ぼすものですので

ばっかり食べや、極力食べ過ぎないようにすることが大事です

そして、
反応が高かった食品については

ある一定の期間摂取しないように心がけると

身体の中の負担も軽くなり

アレルギーも軽減されてくるとのことでした

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~の画像

アーモンド、製パン用イースト菌、ガセイン、チェダーチーズ
カッテージチーズ、牛乳、ホエイ(乳清)、ヨーグルト

これらは、6ヶ月間身体に摂取を控えるといい食品です

そして

あわび、たけのこ、卵黄、卵白、しょうが、キウイ、さとうきび

これらは、3ヶ月間です

う~~ん、最初のものは、積極的には食べなくてもいい食品ですが

6ヶ月全く食べないというのは、ちょっときついですね(^_^;)

さとうきびとたまごについても3ヶ月はちょっと大変そうですが・・・

ですが、分かっているといないとでは

今後の身体への影響が変わってきますので

しばらくは、極力食べないライフスタイルを心がけていきたいと思います

そして、先ほどもお話した通り

これらは急性アレルギーを引き起こす食品ではないため

全く食べてはダメ!

という食品ではありません

実は、よく食べる食品ほど、この反応が出やすいのです

私の場合は、乳製品を抜いては

割とよく食べていた食品だと思われます

アーモンドは、身体にいいのでおやつ替わりによく食べていましたし

しょうがも身体のためによく食べます

この時は、アレルギー検査で白米が出たので

パンもよく食べていました

朝は、スムージーかくだものを食べるので

キウイも食べています

このように

ばっかり食べをしている食品ほど

反応は高く出るのです

乳製品、アーモンド、パン以外は数値的には高くないので

どうやって摂取していけばいいかというと

三日でリセット!

を心がけるということ

全く食べない!というのも大変なので

1日食べたら、2日は摂取を控える

ということになります

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~の画像

こちらは、あくまで例ですが、こんな感じです

今回のアレルギー検査遅延型フードアレルギー検査

でわかったことは

身体に良いとして食べているものが

実は自分の身体に負担になっている場合があるということ

そして

身体に良い!!

からといって、ばっかり食べをしていると

実は身体の負担になってしまっているという場合があるということ

敏感肌ブログ  ~『遅延型フードアレルギー』とは~の画像

急性アレルギーがでる食品と

遅延型のアレルギーの食品は違うということ

です

私の場合、急性で出やすいアレルギー食品は

ピーナッツでした

ちなみにお米も反応が出ましたが

日本人なので

急性アレルギーは出にくく

遅延型フードアレルギーのパンとどちらを中心に摂取したらいいかというと

『お米』だそうです

まさか、イタリア人のように毎日パスタもきついところなので

これに関しては、一安心でした(^_^;)

このように、自分の身体を知っておくというのも

今後の健康と美には大きく役立つと思います

身体にいい!!

と思って食べている毎日摂取しているもの

本当に身体にいい影響を与えていますか??

私も、美容を扱う人間ですので

この検査で

今後のお客様のアドバイスにとても役立つ

そんな経験をさせて頂きましたo(^-^)o

この身を持って体験した敏感肌ケア体験を元に

これから、敏感肌でお悩みの方に対して

もっといいアドバイスをお伝えできていけます

何事も経験が一番の勉強ですね!!

次回の『敏感肌ブログ』は

この経験のまとめをお伝えしていきたいと思います(o^-')b

コメント


認証コード4924

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional