ナリス化粧品 新潟 『SAKURA咲く』

日焼け止めでお肌がカサカサ荒れる?

日焼け止めでお肌がカサカサ荒れる?

ブログへのご訪問ありがとうございます!

新潟を中心に女性を綺麗に、そしてもっともっと輝いて頂くための活動をしております美容プロデューサー【SAKURA咲く】の中村 千夏と申します♪

内面からも外側からもキラキラ美しくなれるSAKURA咲くであなたの美しさを最大限に引き出してみませんか?

美しさ咲き誇る【SAKURA咲く】のホームページはこちらです
↑↑↑
初めまして特典「最新コスメサンプル」プレゼントはこちらをクリック♪



こんにちは(^^)
あなたの美しさを最大限に引き出す!
美容プロデューサーの中村千夏です。

暑い日が続いておりますが、
紫外線対策は万全でしょうか?

綺麗になりたい!
美しさを維持したい!

そう思われている皆様は、
もちろん日焼け止めは
つけていらっしゃると思うのですが、
正しく使えていない、
きちんと活用できていないと、
とても勿体ないことになりますし、
何より、逆に肌トラブルを
起こしてしまう原因にもなります。

今回は、意外と知らない
日焼け止め活用方法を
お伝えしていきます。

日焼け止めでお肌が荒れた!
という経験はありませんか??

荒れるまでいかなくても、
なんだかカサカサしている
そんな経験をしたことはありませんか?

1つは、日焼け止めが
きちんとオフできていないこと。
が挙げられます。

長時間ついていることで、
日焼け止めの成分が酸化をし
刺激になり、
更に、毛穴を塞いで
トラブルの元になったりもます。

日焼け止めにも、
海でも使用できる
ウォータープルーフ仕様と
いうものがあります。

ウォータープルーフ処方をされていない
日焼け止めであれば、
洗顔フォームをしっかりと泡だてて
擦らずに落とすようにしましょう。

身体もボディソープをしっかり泡だてて、タオルでゴシゴシ擦らないように洗ってあげることです。

ウォータープルーフ処方をされている日焼け止めは、当然、水のみでは落ちにくくなっています。

強力に落ちないようにできているのであれば、当然、簡単にはオフすることができません。

1つは、クレンジングを使用すること。
そして、フォームタイプで
落ちにくい場合は、
オイルタイプを使用して
落としましょう。

また、強力なウォータープルーフタイプの日焼け止めは、
専用の日焼け止めリムーバーを
使用することが必要な場合もあります。

それぞれの製品に
【オフの仕方】
も掲載されています。

最初にもお伝えしましたが、
綺麗になるために使用しているはずの
日焼け止めが、お肌のトラブルや
老化を加速させてしまっては、
元も子もありません。

日焼け止めという紫外線対策は、
落とすまでがケアである。

といことを覚えておいてください(^^)b

オフをすること考えて選ぶのも1つです。

そして、オフをした後は、
身体もお顔同様に保湿をしてあげること!

潤いがある方が、お肌が紫外線を通しづらくなり、シミになりにくくもなります。

ちなみに、
私は、日常的にはお子様も使える
優しい日焼け止めを使用しています。
洗顔でも落ちる、
ノンケミカルタイプです。

海に行った時は、
SPF50の日焼け止めを使用。

ちなみに、クリームタイプを塗った上に、スプレータイプをかけて使用しています。

画像の説明

頭も日焼けしますので、こちらのスプレータイプの日焼け止めを頭にもシューっとかけておきます(^^)

いくつかをシーンに合わせて使い分けています。

美は1日にして成らず
せっかく綺麗を持続するための
日焼け止め。

きちんとオフをして、
お肌のダメージにつなげないようにしましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

皆さんに私、美容ナビゲーター【新潟美人♪製造請負人】の中村よりラブレターの届く【メルマガ】がございます。

日々の美容や、心の綺麗にお役に立つ情報を発信しております♪

こちらのホームページより【メルマガ登録】してください(^^)

新潟美人♪製造請負人SAKURA咲く/美容プロデューサーの中村千夏のメルマガご登録はこちら

画像の説明

LINE@では、サンプルプレゼントやキャンペーン情報、お得情報をお届けしております(^^)

ご興味のある方は、ご登録ください。

画像の説明

コメント


認証コード3070

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional