ナリス化粧品 新潟 『SAKURA咲く』

マスクが乾燥の原因に?!

マスクが乾燥の原因に?!

ブログへのご訪問ありがとうございます!

新潟を中心に女性を綺麗に、そしてもっともっと輝いて頂くための活動をしております美容ナビゲーター、SAKURA咲くの【中村 千夏】と申します♪

内面からも外側からもキラキラ美しくなれるSAKURA咲くであなたの美しさを最大限に引き出してみませんか?

美しさ咲き誇る【SAKURA咲く】のホームページはこちらです
↑↑↑
初めまして特典「最新コスメサンプル」プレゼントはこちらをクリック♪

こんばんは(^^)
美容プロデューサー中村千夏のブログです。

お久しぶりの更新となってしまいました。

季節柄、最近、『お肌の乾燥』についてのご相談が多い季節。

お肌の表面に粉が吹く。
などのお悩み相談なども聞いたりします。


風邪やインフルエンザが流行っている今時期。
予防にマスクをされている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、予防は大切なのですが、
先日、お客様のご相談でこのようなご相談がありました。

『先日、今までにないくらいの風邪をひいてしまい、数日間熱がでました。

その時にマスクをしていたのですが、
そのマスクが当たるところが痒くなってきまい、かいていくうちにお肌がポロポロと剥がれだしてしまい、かゆくて仕方なくなってしまいました。』
というご相談でした。

画像の説明

こちらの方は、長いことアドバイスをさせて頂いており、今までお肌が荒れたことがない方でした。

しかし、今回、このような結果になったのは何故か?


風邪をひいたことで、肌の免疫力が落ちてしまい、外からの刺激に敏感になってしまったということが考えられます。

刺激というのは、マスクの摩擦の刺激、そして、マスクの繊維などの刺激です。

考えてみると分かるのですが、水分というのは、より乾燥している方に移ろうと働きます。
よって、肌にずっと布が密着している部分は、そちらに肌の水分をとられていってしまうのです。

このようにマスクは、確かに風邪やインフルエンザの予防には必須アイテムなのですが、肌が弱っている時や敏感肌の方には、実は要注意アイテムだったりするのです。

全くマスクにより乾燥を招かない方は良いのですが、以下のことをチェックしてみてください。

①きちんとお手入れしているのに乾燥する
②マスクを日常的に使用している
③寝るときにマスクをしている
④乾燥するところが頬とフェイスライン

寝る時にマスクを使用している方。
確かにマスクをすると保湿されていい面もあるのですが、寝ている間に枕や布団に擦れて摩擦している可能性があります。

もしかして?!
と思い当たるようでしたら、マスク無しで数日間お休みになってみてください。
それで良くなるようなら、夜のマスクが原因かもしれません。

今は、『潤うマスク』やお肌を気にしたマスクなども販売されているので、ご自身のお肌の状態をよく確かめてから選ぶと良いと思います。

多少、高くてもお肌に直接触れるものです。
なるべく刺激が少ないものを選びたいものです(^^)b

予防の為にしているマスクが、いつの間にかお肌の乾燥を招く原因になっていることがあります。

先日のお客様には、とにかく除くお手入れを減らし、負担を少なくし、クリームを乾燥する箇所にいつもの2倍使用して頂き、お肌も回復しました♪

気になる方は、一度確認をしてみてくださいね(^^)b

美は1日にして成らず
お肌のコンディションも考えながら
自分にあったマスク活用をしましょう!

次回は、【くちびるの乾燥について】をお届けします(^^)b

明日は、SAKURA塾の公開講座
動画活用講座を開催致します!
《ビジネスに活かして結果を出すための動画活用講座】はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

みなさんに私、美容ナビゲーター【新潟美人♪製造請負人】の中村よりラブレターの届く【メルマガ】がございます。

日々の美容や、心の綺麗にお役に立つ情報を発信しております♪

こちらのホームページより【メルマガ登録】してください(^^)

新潟美人♪製造請負人SAKURA咲く/美容ナビゲーターの中村千夏のメルマガご登録はこちら

コメント


認証コード9923

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional