ナリス化粧品 新潟 『SAKURA咲く』

え?もう冷えている!?早急に対策しましょう!!

え?もう冷えている!?早急に対策しましょう!!

朝晩の冷え込みを感じる季節となりました。

この時期に、もう冷えの感じる!という方がいらっしゃいましたので、
今回は、【冷え】についてのブログです。

女性にとって、美と健康に影響する「冷え」

よく「冷え性なんです」という言葉をお聞きするのですが、
冷え性は、本当に改善しておいて頂きたいです。

「冷え」というのは、病気になってしまう一歩手前!
そんな認識で、ぜひ改善をしていって欲しいものです。

もちろん、生活に支障はありませんし、病院にいく必要があるような病気ではありません。

ですが、冷え性をわずらってしまうことで、病気につながってしまったり、、または不妊につながってしまったり、いいことはひとつもありません。

すぐに何かの症状がでるわけではないため、放置しがちになっています。

そして、健康にも影響はでますが、もちろん美容にも影響大です!!

なぜなら、健康=綺麗だからです。

冷え性があっては、完璧に健康とは言えません!!

では、冷え性を改善するのは、どうしたらいいのでしょうか?

巷では、色々な方法がグッズが出ています。

え?もう冷えている!?早急に対策しましょう!!の画像

もちろん、それを使用するのも、何もしないよりはいいです。

ですが、実際に使用して、「冷え性」が根本から改善された方は
どのくらいいらっしゃいますか?

そう、そういったアイテムはあくまで、補助的なものと考えて頂きたいです。

私も、昔は冷え性だったため、そういったアイテムを多数試してみたことがあります。

ですが、残念ながらそれだけで
根本的に冷え性が良くなることは、ありませんでした。

私の経験で、一番効果的だったのは

①筋肉をつけること
②経絡マッサージを行うこと

でした。

特に①の筋肉については、女性は男性よりも少ないもの。
それゆえ、男性より女性の冷え性が多いのもうなずけます。

筋肉をつける!

というと、何か大変な運動をしなければいけないようなイメージですが、
男性のようなガチガチの筋肉は必要ありません。

簡単に行えて、毎日続けれれるものこそが、一番の近道です。

私は、美容を扱う人間ですので、実感しているのですが
自分で毎日行えるこものほど効果があるものはありません。

スキンケアにしても、そうです。
たまにエステをして毎日のスキンケアがおろそかでは、綺麗は遠のきます。

歯磨きもそうです。
歯石を取りに行っても、毎日の歯磨きをしてなければ、
当然虫歯になりやすくなります。

そう、大切なのは、簡単なことを毎日続けることなのです。

継続は美なり!!

と、お伝えしております。

では、今日から、まず第一歩!!

行って頂きたいのは、、、、

朝起きて、お家をでる間に
まずは、壁際に立ち、、、
壁に、後頭部、両肩、お尻、かかとをつけてまっすぐ立ってみましょう!

どうでしょうか?

両肩、しっかりつきますか??

これを行うと、いかに前傾姿勢になっているかが分かりますし、
肩こりなどがある方は、肩が前に入っているか分かります。

おなかが伸びる感覚はありますか??

姿勢が悪いと腹筋も衰えやすくなりますし、内臓にも影響しやすくなります。

おなかを伸ばして、腹筋で支える意識をつけましょう。

そのまま、出勤しましょう♪

そして、お昼休みなどの空き時間にも行ってみてください(^^)b
また、姿勢の意識、腹筋の意識が変わりますので。

こういったことは、簡単なこと過ぎるのになかなか続けれれないのが、実状です。

ですが、簡単なことを続けられなければ、綺麗にはなりません。

お金をだすと、効果が得られるのではないか。。。
そう、無意識に考えがちです。
お金をだしたから、安心するという考えはもう捨てましょう!

こうやって毎日続けて、改善ができていけば、
そのお金をまた、違うことに使えるのですから(^^)b

毎日、ちょっとの時間で行える冷え取り方法や
綺麗になれる方法は、メルマガにてお送りしております。

美容ナビゲーター 新潟美人♪製造請負人の中村千夏のメルマガ登録はこちらをクリック

今まで行ってきていた、冷え取り方法を続けつつ
毎日、継続できる方法を取り入れていってくださいね♪

え?もう冷えている!?早急に対策しましょう!!の画像

毎日、続けて美容と冷えの大敵!
【冷え性】からさようならしましょう!!

コメント


認証コード6293

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional