ナリス化粧品 新潟 『SAKURA咲く』

化粧品の保存方法【冷蔵庫で長持ち??】

化粧品の保存方法【冷蔵庫で長持ち??】

こんばんは(^O^)

新潟美人♪製造請負人の中村千夏です('-^*)/

今日のお役立ち美容は

【化粧品の保存方法】

について

皆さん、普段お使いになっている化粧品は

どのような方法で保存されていますか??

化粧品の保存方法【冷蔵庫で長持ち??】の画像

冷蔵庫にいれて保存するといい

そんなことをお聞きになったことはありませんでしょうか??

実は、これ【NG】なのです

使い方にもよるのですが

化粧品は急激な温度変化を好みません

使用するときのみ出して、素早く戻す・・・

というのであれば、まだいいのですが

出しっ放し・・・

ぬるくなり、また冷蔵庫へ戻す・・・

を繰り返していては

製品の品質が低下してしまいます(><;)

基本的には高温多湿、直射日光をさけて保存するように作られていますので

急激な温度変化は、その品質を損なうという可能性が出てきてしまうのです

ひんやりさせて、引き締め効果を狙って

冷蔵庫に入れて使用する際は

パッとだして

パッとしまう!!

を心がけてください

ですが、冷蔵庫に保存しているからといって

長持ちする

というものではありません

化粧品の使用期限は

未開封で3年

開封をすると空気中のほこりや雑菌が混入します

開封したものを何年も使用する・・・

ましてや、化粧水や乳液などを半年以上・・・・

というのは、考えものです

高品質であればあるほど

お肌に必要のない

防腐剤などが配合されていなかったりしますので

開封後は早めに使いきりましょう(o^-')b

食べ物もそうではありませんか??

余分な防腐剤を配合していないものは

すぐに食べなければ悪くなってしまいます

そして、品質もそうなのですが

しっかりとした結果をお望みなのであれば

使用したりしなかったり・・・での半年間よりも

しっかり2ヶ月使用!!

の方が断然お肌への結果が違ってきます

ダイエットに例えてもそうですよね??

したりしなかったり・・・のダイエットでは

期待している結果も得られないというもの

その製品を使うことが目的でなく

今よりも綺麗になるために使用している

ということをお忘れなく(*^-^)b

日焼け止めなどの場合は

海や車に積んで・・・

ということを考えると、更に変質しやすくなっています

変化を感じたら、まずは使用しない方がいいでしょう

お化粧品は、日の当たらない

風通しのよい場所で保管し

早めに使いきりましょう(o^-')b

美は一日にして成らず

保存方法、しっかりとした結果の出る使用期間を守って、未来の綺麗を手に入れましょう!!

コメント


認証コード6783

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional